登場キャラクターを絶対好きになれるアニメ紹介ブログ・アニソム

年100本以上アニメを見ている自称アニメソムリエ・リオンがおすすめアニメを紹介します

スピードラーニング不条理ギャグアニメ てーきゅう を見て・・・あいやうん・・・

てーきゅうf:id:pcrion:20180607010526p:plain

te-kyu.com

トップ画引用:公式HPより

 

おすすめ度:★☆☆☆☆(人を選びすぎておすすめできないが面白い)

ジャンル:不条理ギャグ、学園モノ

方向性

f:id:pcrion:20180607010518p:plain

おすすめしたい人:ボボボーボ・ボーボボとか読んでた人

 

 

所感

どうせなら極端に次はおすすめできないんだけど面白いアニメを紹介することにする。
それがこちら、てーきゅうである。

 

まず上のキービジュアルを見てビビった人も多いのではないだろうか。

 

9期ってなんだよ!!どういうことだよ!!どんだけ話あるんだよ!!!

 

しかし安心してほしい。このアニメはショートアニメである。
1期をOP含めてまとめて再生しても24分である。

 

なお、原作はコミック アース・スターに連載されている漫画である。
最終回を2018年1月に迎えている。全15巻。

 

 

では内容に入っていく。

 

一言で表すとボボボーボ・ボーボボをマイルドにして女の子にやらせたスピードラーニングアニメである。

ちょっと何言ってるかわからない部分があるだろうけど今から解説するからちょっと待とう。

 

まず不条理系ギャグアニメというものをどれぐらい許容できるかがこのアニメを見ることができるかの分水嶺となる。

不条理がどれぐらい不条理かというと突然幽体離脱し始めたりどこからともなく腕が生えてきたりする。
文字通りの穴を掘るだけで快感を感じ始めたり、ヤクザとマフィアが撃ち合っているのを見てたまやーと叫ぶ。
おばあちゃんの家がエジプトにあったり突然キャラデザが全く別人と化したりシマウマがサッカーする。

そしてオチがないor弱い場合も多々ある。大阪人は死ぬ。

ボボボーボ・ボーボボを見てきた人間なら軽く突破できる壁なのだが、ここですでについていけないという方はこのアニメの事は忘れたほうがストレス無く生活できるかと思う。

 

それをマイルドに、というのは単純につまらなくして、という意味ではないので勘違いしないでもらいたい。
なんというかこう、てーきゅうはもう少し現実寄りというか読者寄りな形で留めてくれているのだ。

 

そして最後にスピードラーニングとあるが、
話を繰り返すとこのアニメはショートアニメである。
一話一話に与えられた時間が物凄く短いがゆえに話を詰め込む形になるのだが、その結果が普通のアニメよりも圧倒的に早い速度での展開とセリフである。

 

なお、てーきゅうとあるがテニスはまれにしかしないのでテニスアニメと思って見始めてはならない。ここまでの説明でそんなやつ居るとも思えないが。

 

ところで登場キャラクターに触れてないことに気づいたけど、

個人的には板東まりもが楽しくて好き。

ユリちゃんのツッコミもいいけど、まりもがツッコミ回の時は大体当たりだと思っている。

ギャグアニメの登場キャラクターだしあんまり解説せんでもええかな・・・

 

と。ここまで殆ど内容に触れないままに来たが、
ぶっちゃけギャグアニメなので書ける内容がないよう。

 

と、いうわけで徹頭徹尾不条理ギャグアニメ。てーきゅう

ぜひ見て・・・ああうん結構人を選ぶやつだからスキマ時間とかに見ると・・・

 

 

以下はアマゾンプライムビデオ、Netflixdアニメストアニコニコ動画で配信されている場合にリンクを張っているのでご参照いただきたい。

anime.dmkt-sp.jp

見放題サービスではdアニメストアしか見つからなかった・・・ 

 

ちなみに、こちらの円盤を揃えるのなら手っ取り早いのは1-8のセットと9を別で買うこととなる。

 1-8のBlue-rayBOX

 9期Blue-ray

合わせて22,959円(*2018年6月現在)である。9期分のBlue-ray買ってこの値段だぞ!!
その上Blue-rayBOXには未放送オリジナルエピソード入りである。

 

また、この作品は外伝として

te-kyu.com

と、

smiral-label.com

が存在する。1-9期を見終わったら合わせてチェックしてもらいたい。