登場キャラクターを絶対好きになれるアニメ紹介ブログ・アニソム

年100本以上アニメを見ている自称アニメソムリエ・リオンがおすすめアニメを紹介します

伏線投げっぱなしジャーマン 宇宙をかける少女 でコロニー格闘戦を見よう

宇宙をかける少女

f:id:pcrion:20180808193642j:plain

www.sorakake.net

トップ画引用:宇宙をかける週アス - 週刊アスキー

 

おすすめ度:★★☆☆☆(まあまあおすすめ)

ジャンル:ロボ・・・?

方向性

f:id:pcrion:20180808193937p:plain

おすすめしたい人:誰でも

 

 

今回ご紹介するのはこちら。
宇宙(そら)をかける少女です。

 

最近ではスパロボのソシャゲにも登場してたりと認知度は若干あるんじゃないでしょうか。

 

この作品を簡潔に言うと、

コロニーとコロニーが取っ組み合いの大喧嘩する少女達の成長物語

です。何言ってるんだお前。

 

イントロダクションはこちら→宇宙をかける少女 | INTRODUCTION

 

いや見ればわかるんだけどコロニーがコロニーと取っ組み合いの大喧嘩してるんですよ。あの人がたくさんすむ住居コロニー。

規模がでかすぎて思わず笑っちゃうんだけどまあコロニーがコロニーと格闘戦してるアニメです。

スパロボは主人公たちが操縦する可変型戦闘機で参戦したみたいですけどね。コロニーで参戦してほしかった・・・

 

ちなみに前半OPはコードギアスローゼンメイデンでお馴染みアリプロ。なんでや。

 

もう何がなんだかであるがさておき。
主人公たちの魅力について語っていこうと思う。

 

主人公の秋葉は割と平凡と評される少女である。

年相応の性格や悩みを持つタイプの、割と等身大に近い存在かと思う。

その彼女が流れに流されいろんな危機・世界の命運を背負う羽目になるわけだが、先述したとおりの少女であるので、かなり悩んだりミスったりするのである。

近いタイプはエヴァンゲリオンのシンジ君だろうか。

周囲の大人が割と勝手言うので少女がめっちゃ頑張る羽目になるのだ。

ここが無理って人も多いかもしれない。

最終的には彼女の勝手が目的と合致して上手いことどうにかなるという感じである。

思い切りのよさや、優しさなどがいい感じに好感を持てる主人公だと思う。

 

それよりなにより、その主人公を取り巻く二人の友人との関係こそが最大に良い部分かと思う。

かなり友情寄りの作品であり、衝突と対話を繰り返して仲良くなったり成長していくのが微笑ましい。

 

謎の多い少女ほのか。
この作品で一押しの天然系強キャラヒロインである。

詳しく書くとネタバレが酷いのでほとんど省かざるを得ないのだが、彼女の「なして?」は癒し。

 

また、相方となるコロニーの頭脳ことレオパルドがこれはひどいの一言である。

声優はコードギアスの主人公、ルルーシュでお馴染みの福山潤である。

ルルーシュ同様、尊大だったり利己的だったりするのだが、大きな違いは
賢いか、バカかというところであろうか。

レオパルド、非常にバカタイプである。小物である。

それがコミカルで面白いのであるが・・・ええんかその役柄でええんか・・・

 

物語は主人公が題名となる「宇宙をかける少女」に任命されることからはじまり、最初はコロニーを完成させることを目的に動くのだが・・・中盤からはこのコロニーを取り巻く謎、そして強大な敵に立ち向かう事になるといった流れである。

 

ここで複数の伏線がはられたり色々あるのだが、いくつかの重要な伏線がこの記事にある通り投げっぱなしジャーマンである。

えっあれどうなったのそれどうするのみたいな部分がかなり投げ捨てられた作品である。逆に潔い。

 

別に伏線を全て回収しないと気がすまないとかいうタイプではないのだが、

どうしてもあの伏線だけは回収するべきだったろ・・・とは思うのだった。詳しくはネタバレになるので当然言えないのだが・・・誰もがえっそれ燃やすのと思うに違いない。

 

また、途中で謎の話が一話挿入されるのだが全く説明が無いので驚く人も多いだろう。

まあうんぶっちゃけ飛ばしてもいいとは思うます。

具体的に言うと9話のQ速∞。
4月バカをそのまま放送したんじゃないのかって感じである。
面白いといえば面白かった。

 

さてそんなこんなで紹介したが、とにかくコロニー同士が取っ組み合いの大喧嘩という文面に惹かれた人はぜひ見てほしい作品である。何卒。

 

以下はアマゾンプライムビデオ、Netflixdアニメストアニコニコ動画で配信されている場合にリンクを張っているのでご参照いただきたい。

www.amazon.co.jp

anime.dmkt-sp.jp

 

ちなみにこちら少し古い作品ではあるが、Blue-rayが発売されている。

特典が多いのでぜひこちらもチェックしていただきたい。